武石観光協会オフィシャルサイト 美ヶ原高原のふもと、清流と緑に恵まれた信州武石

武石観光協会
2019年04月22日
武石地域の花だより(平成31年4月22日現在)

◆武石地域の花だより(4月22日現在)

・信廣寺のシダレザクラ…満開(見頃は23日頃までの予想)

・子檀嶺神社のソメイヨシノ…満開(見頃は26日頃までの予想)

・武石公園のヒカゲツツジ…満開(見頃は26日頃までの予想)

・小沢根川沿いの桜並木…開花(見頃は4月28日頃からの予想)

・大布施のヒガンザクラ…開花(見頃は4月28日頃からの予想)

・余里一里花桃の里の花桃(余里入口付近)…3分咲き(見頃は27日頃からの予想)

・余里一里花桃の里の花桃(直売所付近)…開花(見頃は5月1日頃からの予想)
※直売所・手打ちそば花桃食堂は25日(木)から営業予定です。

・問:武石観光協会(武石産業建設課内) TEL0268-85-2828

 


 

下の写真は4月22日(月)の信州武石余里一里花桃の里の入口付近の花桃の様子です。

まだ蕾の木も多いですが、日当たりの良いところでは3分咲きほどになっています。

 

信州武石余里一里花桃の里の直売所付近の花桃の様子です。

全体的にはまだ蕾ですが、開花を迎えた木も出てきました。


下の写真は4月22日(月)子檀嶺神社のソメイヨシノ様子です。

大きな鳥居の朱色と、参道の桜のトンネルのピンク色が重なりあい、とても華やかな色合いを見せてくれます。


下の写真は4月22日(月)の大布施のヒガンザクラです。

このヒガンザクラは、樹齢330年と推定され、武石地域の中で最も大きく、上田市文化財にも登録されています。

Copyright (C) 武石観光協会 All Rights Reserved.