武石観光協会オフィシャルサイト 美ヶ原高原のふもと、清流と緑に恵まれた信州武石

武石観光協会
2019年09月02日
武石地域のそばの花が見頃を迎えています

信州といえば蕎麦が有名ですが、上田市武石地域でもそばの生産が盛んに行われています!
美ヶ原高原に通じる、美ヶ原公園沖線(県道62号)を武石観光センターに向かって車を走らせると、のどかな農山村のあちらこちらにそば畑があり、一面に白い花を見ることができます。

そばの花 満開(見頃は場所によって違ってきますが、来週までの予想)
信廣寺のサルスベリ 3分咲き(見頃は7日頃からの予想)

下の写真は、武石上本入西武地区(武石観光センター手前)のそば畑を令和元年9月2日に撮影した様子です。

現在、そばの生育は順調に進んでおり、約1箇月後に収穫し、新そばとして食べられるようになります。

信廣寺(上田市下武石582)の参道入口にある百日紅(サルスベリ)は、例年よりだいぶ満開が遅れています。

Copyright (C) 武石観光協会 All Rights Reserved.