武石観光協会オフィシャルサイト 美ヶ原高原のふもと、清流と緑に恵まれた信州武石

武石観光協会
2021年04月05日
信廣寺のシダレザクラ、子檀嶺神社のソメイヨシノ、武石公園のヒカゲツツジが満開になりました✿

◆武石地域の花だより(4月5日現在)

〇信廣寺のシダレザクラ…見頃(見頃は4月10日頃までの予想)

〇武石公園のヒカゲツツジ…見頃(見頃は4月12日頃までの予想)

〇子檀嶺神社のソメイヨシノ…見頃(見頃は4月12日頃までの予想)

〇余里一里花桃の里の花桃(余里入口付近)…つぼみ(見頃は4月15日頃からの予想)

〇余里一里花桃の里の花桃(直売所付近)…つぼみ(見頃は4月20日頃からの予想)


◆信廣寺のシダレザクラ

信廣寺入口のシダレザクラは、明治の初期の住職が植えたと言われ、武石地域では一番大きなシダレザクラです。

樹齢約120年、幹のまわりは約3メートル、樹の高さ約15メートルの大木で、満開になったシダレザクラは、まるで桜色のシャワーが降りそそいでいるかのようなその姿は壮観です。

見頃は、週末の10日頃まで続く予想です。皆さまのお越しをお待ちしております。

下の写真は令和3年4月5日(月)に撮影した写真です。


◆子檀嶺神社のソメイヨシノ

大きな鳥居の朱色と、参道の桜のトンネルのピンク色が重なりあい、とても華やかな色合いを見せてくれています。


◆武石公園のヒカゲツツジ


◆余里一里花桃の里の花桃(余里入口付近)

入口付近では蕾がふくらみ、数日中には開花を迎える予想です。

Copyright (C) 武石観光協会 All Rights Reserved.