「武石地域の農業を考える会」を開催します

これまでの武石地域の農業を担ってきた農業者が培った営農経験や、将来の武石地域の農業に対する思いを

意見交換し、これからの武石地域の農業を担う農業者や地域の皆さんと、武石地域の農業の課題や

将来展望について情報を共有し、共に考え、武石地域農業の発展への一助とすることを目的とします。

皆さまお誘いあわせの上、ぜひ御参加ください。

◆「武石地域の農業を考える会」

〇日 時:平成30年12月9日(日) 【開場】13:00~、【開会】13:15~、【閉会】16:00

〇会 場:上田市武石公民館 コミュニティホール

〇参加費:無料(事前のお申し込みは不要です。)

〇内 容

・第1部 パネルディスカッション  テーマ「生きがいのある農業を目指して」

・第2部 講演  テーマ「農業ってすばらしい」~農と食が命をつなぐ~

     講師  濱 美枝(女優・ライフコーディネーター)

〇問合せ:よだくぼ南部地区農業支援センター 武石地区推進委員会事務局

    (武石産業建設課内:0268-85-2828)

〇講 師

濱 美枝(女優・ライフコーディネーター)

昭和18年東京生まれ。昭和35年、バスの車掌をしていた時に受けた東宝のコンテストを経て女優デビュー。昭和42年、英国映画「007は二度死ぬ」に日本人として初めてボンドガール役として出演。その後、テレビの「小川宏ショー」「いい朝8時」「日曜美術館」などの司会としても活躍。女優業のかたわら、40代から箱根に古民家を移築し、4人の子どもを育てる。現在は文化放送ラジオ「濱美枝のいつかあなたと」のパーソナリティを務めるかたわら、講演など積極的に全国に訪れている。

最新記事

すべて表示

「わたしのまちと、映画。」~武石から知る素敵な映画たち~

以下、ギャラリークラノマfecebookより引用 文化のまち、上田。 今まで沢山の映画が撮影され、沢山の人がこのまちに映画を観に訪ねました。 上田には、104年の歴史を持つ『上田映劇』や、上田での映画撮影を後押ししてきた『信州上田フィルムコミッション』など、豊かなこの地を映画という多様な文化を通じて発展させてきた方々が多くいます。 上田市出身の女優・土屋貴子さんもその一人。上田を舞台にした映画「兄