ギャラリークラノマにおいて「木彫の食器とおかしなバックその他展」を開催します!

趣のある土蔵を活かし、アート作品や、こだわりの小物等を展示・販売している

「ギャラリー クラノマ」の企画展開催のお知らせです。

◆ギャラリークラノマ 「木彫の食器とおかしなバックその他展」

期間:11月22日(金)・24日(日)・29日(金)・30日(土)・12/1日(日)

時間:10:00~16:00

作家:練樹工房 成沢 学

内容:木彫のスプーンにお箸にカップ、樹の板と革で仕立てたバッグ、

   ブックカバーや木のボールペン、キーホルダーにアクセサリー・・・

   こだわりのイッピンをご紹介します。

   彼は、自分の欲しいものを作り続けてきました。

   この色をこの色に替えてこの形でと注文してみてはいかがでしょうか?

   是非、男性の方にも覗いてほしい企画展です。

問合せ先:ギャラリークラノマ(0268-85-2129)

最新記事

すべて表示

「わたしのまちと、映画。」~武石から知る素敵な映画たち~

以下、ギャラリークラノマfecebookより引用 文化のまち、上田。 今まで沢山の映画が撮影され、沢山の人がこのまちに映画を観に訪ねました。 上田には、104年の歴史を持つ『上田映劇』や、上田での映画撮影を後押ししてきた『信州上田フィルムコミッション』など、豊かなこの地を映画という多様な文化を通じて発展させてきた方々が多くいます。 上田市出身の女優・土屋貴子さんもその一人。上田を舞台にした映画「兄